【ドラクエ10】レグナードVで魔法が覚えるべきこと・立ち回り

 

レグナードVはパラ魔戦ゲー?

「レグナードVはパラと魔戦が上手ければ魔法は上手くなくても勝てる」

これは間違いではありません。

しかし、魔法の技量次第でパラと魔戦への要求値を下げることは可能です。

神パラと神魔戦がいないと勝てない魔法はただの出荷枠。

簡単なことを意識するだけで「勝たせてもらう魔法」から「勝てる魔法」になれるので一緒にがんばりましょう!

白(100~50%)での魔法の立ち回り

最低限意識することは

  • 怒り時はダイブがこないので、様子見せずに攻撃しまくる
  • 非怒り時のターンエンドは様子見
  • 軸は陣を捨ててでも合わせる
  • あとはワタアメジャンプして呪文うってればいいだけ

以上の4点。

これさえ意識してれば迷惑をかけることはありません。

今は超陣のCTもないので、自信がなければ相方の魔法さんに引いてもらってもいいと思います。

正直ここらへんはパラと魔戦がまともならどうとでもなります。

次が本題。

黄色以降の立ち回り

黄色以降の魔法の仕事は、とにかく怒りをとること。

レグナードの行動パターンにはA,B,Cの3つのモードが存在するが、Aモードが一番事故りにくい。

Cモードは魔戦が上手くないと崩れる可能性が高いので、少しでも魔戦の負担を軽減するためにAモードで怒りを取ってあげたい。

Aモードというのは、黄色になってから最初のモード。そこから1度目の雷槌をするまでがAモードでターンエンドの攻撃は、はげおたとテールなので皆が楽チン。

Cモードはターンエンドに雷槌があるため、魔戦の仕事が増えるし通常行動でダメージ床を敷いてきたりするのでとにかく事故りやすい。

だから頑張って怒りを取りましょう。

Aモードで怒りを取る方法

黄色になったら、雷槌してくるか怒りを取るまではひたすら攻撃しまくる!

これだけ。

陣やバフの更新よりも怒りを取るために攻撃することが優先。(Aモードでの怒りトリガーは攻撃のみ)

怒りを取ったら陣を敷いたりバフを更新したりして火力を出せるように立ち回る。

そうしてると、怒りの6ターン目で魔戦がロストをするはずなのでそしたらまた攻撃しまくって怒りを取る。

これがいわゆるAループというもの。

黄色以降の魔法の仕事でいちばん重要なのがこれです。

魔法は覚えることが少ないので、このあたりは頑張りましょう。

終わりに

要するに、この記事で言いたかったのは

黄色以降は怒りを取ってあげるとパラ魔戦が動きやすくなって崩壊しにくくなるよ

ということです。

レグナードVはエンドコンテンツの中では比較的、敷居が低い部類だと思います。

今はミラクルゾーンの上方などもあって火力には余裕がありますし、装備もそれほどお金をかけずに揃えられます。

レグVをやってみたいという方は、野良だと参加しにくいと思うので広場の「ルーム募集」とかでレグナードをやってるルームを探してみるといいかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました