【プロセカ】ノーツが反応しないときの改善方法3選!現役音ゲープレイヤーが解説

スマホゲーム

プロセカをやってると、たまにタッチしてもノーツが反応しなくて「あれ?」ってなる時がありますよね。

自分も音ゲーを始めたての頃はそうなる時がよくありました。

そこで、今回はタッチしてもノーツが反応しない時の改善方法を解説していこうと思います。

ノーツが反応しない原因と改善方法

プロセカでノーツが反応しない原因は主に3つあります。

  •  正しいところをタップできていない
  • スライドが抜けてしまっている
  •  画面が反応しにくくなっている

正しいところをタップできていない

プロセカの演奏画面では判定ライン(ピンク色の枠)があり、判定ラインかその下をタップすることで端末に「タップした」と初めて認識されます。

つまり、それ以外の部分をタップしても反応しません。

よくやりがちなミスですが、夢中になってノーツを叩いてる内にタップしている位置がだんだん上の方(ノーツが流れてくる側)になっていったり、端末がプレイしている内にずれた結果、「あれ、タップしてるのに反応しない!」となってしまうことがあります。

端末がずれてしまう場合は、滑り止めを端末の下に敷いたり、摩擦軽減のためのフィルムを貼ることをおすすめします。

プレイしてるうちに手の位置が上にいってしまうようなら、指を判定ラインの少し下において、常に判定ラインを視界に入れてプレイすることで、自分は改善できました。

スライドが抜けてしまっている

細かいスライドとかだとよく抜けてしまう、あれのことです。

解決方法としては、複数の指でスライドを取るようにすると手っ取り早いかと。

例えば、人差し指と中指でスライドを取れば一本でやるよりも2倍の広さがあるのでスライドが取りやすいですよね。

慣れないうちは、上手くいかないかもですが安定感があります。

スライドのコツとか理論についてはこちらの動画が詳しく解説してくれているので気になる方は参考にしてみてください。

【プロセカ攻略】スライドが抜ける方必見!スライドの豆知識やズルテクニックを紹介!【琴葉姉妹】

画面が反応しにくくなっている

端末に貼っているフィルムが分厚かったり、手汗がひどいとタップしても画面が反応しない場合があります。(端末の不具合の可能性も)

手汗に関しては、ベビーパウダーを使えば対策できます。

ベビーパウダーはそこらへんのドラッグストアに数百円くらいで売ってますね。

フィルムが厚いかどうかに関しては、普通に操作していても支障がでるようなら別のフィルムに検討する必要があります。

スライドの終点と終点フリックの罠

   

普通のスライド             終点フリック

 

厄介なのはスライド(緑の長押しするやつ)です。

スライドには、普通のスライドと終点にフリックがあるタイプのスライドが存在しますがこの2つは指をはなすタイミングがちょっと違います。

普通のスライドが遅めで、終点にフリックがある方が少しはやいですね。

ありがちなミスとして、終点フリックのタイミングに慣れてしまって普通のスライドで指をはなす時に正しいタイミングよりも早くはなしてしまった結果ミスになって「あれ?反応しない!」となっている可能性もあります。

ここらへんは感覚的なものなので文章では説明しにくいですが、なんとなくそうなんだーと思っていただければ十分です。

ノーツが反応しないと勘違いしてるだけかも?

上でも若干触れましたが、ノーツが反応しないと感じたときは環境というよりも自分のミスが原因の場合が多いです。

とりあえず、「あれ、ノーツが反応しない?」と感じたら、一度しっかりと自分とノーツ、判定ラインを確認しながら落ち着いてプレイしてみてください。

それでも明らかにノーツが反応しないようなら、環境がよくない可能性が高いので上であげた可能性をひととおり調べてみましょう。

スライドが取りづらい時は

プロセカでは高難易度の譜面になってくると、次々と降ってくるスライドやフリックノーツに対応しないといけないので、スマホと指の摩擦をいかに軽減するかが重要になってきます。

頭の中では譜面を処理できているのに指が追い付かないってことがありますよね?

それをなくすことができれば、どんどん難しい曲も攻略していけると思います。

おすすめの方法としてはスマホにフィルムを貼るか、指サックをつけることですね。

使用感としてはどちらが悪いというのは特にないので、自分にあうと思う方でやってみてください。

スマホフィルム(アンチグレア)

スマホの画面って指で直接さわると、なんというか液晶特有の摩擦みたいなものがありますよね?

スマホにフィルムをつけるとそういうのがほとんど無くなって、スライドやフリックの処理がしやすくなります。

僕が今使っているのはこれです。

スマホフィルムには「アンチグレア」という種類があります。

「アンチグレア」というのは本来は太陽の光などの外光を反射しないようにして画面を見やすくするためのコーティングなのですが、実は指の滑りがよくなるという効果もあります。

なのでスマホで音ゲーやパズルゲームをやる人には、「アンチグレア」加工のフィルムが好まれますね。

指サック

指サックとか手袋は音ゲーで摩擦を軽減するための手段として定番ですよね。

一口に指サックと言っても、ちゃんとスマホ用に作られたものを買わないと画面が反応しない可能性があるので注意してください。

こちらは完全にゲーマー向けで作られた指サックですね。

感度を重視しているので、素早い操作でも安定して反応してくれます。

通気性、吸汗性能も高いため長期戦に強いのが特徴。

端末に原因がある可能性も0ではない

長く使ってきたスマホだと液晶の感度が悪いのか、どうしても反応しないこともあるようです。(RAGEの大会でもありましたね)

もうこれに関しては新しい端末を買ってくださいとしか言えません。

しかしスマホを買うのは高いですし、単に自分が正しくタップしているタイミングや位置が悪いということも十分にあり得るのでタイミング調整やノーツの速さをいじるなど、できることを一通りやってから買い替えを検討することをおすすめします。

【プロセカ】ノーツが反応しない!?改善する方法をまとめてみた:まとめ

ノーツの反応を改善する方法をまとめると次のとおりです。

  •  判定ラインをしっかりタップすることを意識
  • 自分のプレイ環境に不備がないか確認する
  •  スライドの終点に気を付ける

新しくやるスマホの音ゲーだと操作性の違いで戸惑うことも多いかと思います。

練習して、高難易度も平気でできるようにがんばりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました