大学生はバイトしないといけないの?現役大学生はこう考える

未分類

周りはみんなバイトしてるのに自分だけバイトしてないと、

「あれ、自分って変なのかな…、バイトした方がいいの?」

って思う時がありますよね。

正直なところ僕は、「大学生は皆バイトをするべき!」みたいな風潮には疑問があります。

そこで本当に大学生はバイトをしないといけないのか調査してみました。

大学生がバイトをすることのメリット・デメリット

「周りがやってるから…」で思考停止してバイトしてたら自分の本当にやりたいことができなくなるかもしれません。

自分の状況を客観的に見て、自分はバイトをするべきなのかどうか考えてみましょう。

メリット

  •  お金を貯められる
  •  出会いがある

大学近くのバイト先なら、同じ大学の人が働いてる可能性が高いので先輩や同学年の人と出会える可能性が高いですね。

オンライン授業でサークル仲間、友人が作れてない人はバイト先で探すのも悪くないかと。

あとは将来や就活の時のためにお金を貯められるというメリットもあります。

地方の大学に通っている人は、志望先によっては頻繁に遠出をしないといけない場合があるのでお金を貯めておいて損はありません。

デメリット

 

  •  バイト先や学部次第では落単or留年の原因になりうる
  •  自由な時間が減る

バイトを頑張りすぎた結果、落単ならまだマシですが留年は論外です。

留年は国立でも約50万円が追加でかかります。

お金を稼ぐためのバイトなのに、お金が減ってしまったらバイトの意味がないですよね?

バイトはした方がいい?

個人的な意見ですが、バイトの経験だけは積んでおいた方がいいと思います。

理由としては以下のとおりです。

  •  就活でバイトについて話すという選択肢が取れる
  •  大学生でバイトをするという体験は大学生のうちにしかできない
  •  楽しい

打算的な理由としては、就活で話せることが無くて困ったときにバイトの経歴があればバイトについて話すことができるので短期的なバイトでもいいからやってみてもいいとは思います。

バイトを話をするのはプラスになるというわけではありませんがマイナスにもなりません。

面接で何も話すことが無いよりはずっとマシです。

あと感情論的な話になってしまいますが、大学生でバイトをするという体験は大学生のうちにしかできませんし、仕事もやってみると意外と楽しいですよ。

もしかしたらバイトをすることで、友達や異性との出会いがあるかもしれません。

お金がもらえるとかそういうメリットもありますが、それよりも大学生でバイトをしたという、言ってしまえば青春のような体験の方に価値があると考えています。

 

大学生にはバイトをするべき人としなくてもいい人がいる

始めに言っておくと、どちかが良い悪いとかそういう話ではありません。

僕は基本的に大学生はプライベートや学業を犠牲にしてまでバイトをする必要は無いと思っていますが、一方で多少無理をしてでもバイトをした方がいい状況の人もいるという話ですね。

バイトをするべき人の特徴

  •  奨学金を借りていて時間もそれなりにある(orバイトをしないと奨学金を借りないといけない)
  •  毎月の出費が多く、仕送りだけでは足りない

世の中には、「大学生はバイトをせずに奨学金を借りるべきだ! 大学生のうちはしっかりと勉強してたくさん稼げるようになったら返していけばいい」みたいなことを言う人がいますが、あれぶっちゃけ理想論でしかありません。

人間はどんどん楽な方に転がっていく生き物なので、バイトをせずに時間が有り余ったとしてもそれを全て有効に使えるかどうかは別です。

時間がたくさんあっても、「よし、将来のために勉強しよう!」なんて思いませんよね?

自分の趣味や娯楽、友人との付き合いに時間を浪費するのが関の山。

将来に返さないといけない借金は今のうちに少しでも減らしておくべきだと思います。

 

くわえて、趣味などで毎月の出費がどうしてもかさんでしまう人もバイトはした方がいいです。

なぜなら借金(キャッシングやカードローン)のリスクがあるから。

借金は言ってしまえば1万円を1万1000円で買ってるようなものです。

どう考えても損ですよね?

だから周りへの借金で首が回らなくなる前にバイトをしてお金をためるか、出費を減らすなりして何かしらの対策をしておきましょう。

バイトをしなくてもいい人の特徴

  •  毎月の出費が少ない
  •  親からの仕送りで十分生活していけている
  • 大学の勉強が忙しい

お金に困っていない、もしくは大学の勉強が忙しくてバイトをする余裕がない人は無理にバイトをする必要はありません。

たとえ奨学金を借りていたとしても、それを返すためのバイトに時間を使いすぎて留年したとなったら本末転倒です。

大学の1年間の学費は国立なら約50万、私立なら70~100万円。

つまり留年したらそれだけのお金を無駄にしてしまうということですね。

そうするぐらいなら将来に奨学金を返すと割り切って大学の勉強に専念するのが無難かと思います。

「もうバイトをしたくない!」と思ったときの解決策

結論は「バイトをしなくても済むように出費を下げる」か、「バイト以外で稼ぐ方法を探す」のどちらかです。

順番に解説していきますね。

バイトをしなくても済むように出費を下げる

簡単な話ですが、出費を下げてしまえばその分働かないといけない時間は減ります。

出費を下げる方法は以下のとおり。

  •  飲み会、遊び、ゲームへの課金などにかける出費を減らす
  •  食費を下げる
  •  サブスクリプションを解約

飲み会、遊び、ゲームへの課金などにかける出費を減らす

出費を減らすなら、娯楽にかける所から削っていくのが手っ取り早いです。

飲み会やゲームへの課金はあなたにとって本当に必要な物でしょうか?

僕は娯楽にお金をかけること自体は全く悪くないと思っていますし、なんなら僕自身スマホゲームにはけっこう課金したりしています。

ただそういった付き合いや娯楽は自分が苦しい思いをしてでも維持したいものなのかどうか、よく考えてみてもいいとは思います。

大学生活の4年間は大切ですからね。

食費を下げる

お金に困ったときは、まず食費から削るという人も少なくないでしょう。

具体的な方法としては、コンビニ弁当とかマック、おやつなどは高いのでなるべく食べないようにします。

代わりに白米を買って、それに冷凍食品のおかずとかをつければ1食あたり100~200円でまかなえます。

どうしてもお米を炊くのがめんどくさいなら食パンもありですね。

僕の先輩は、食パンにジャムを塗ったものを1食で2枚食べることで、1食あたり100円前後に抑えているらしいです…

サブスクリプションを解約する

サブスクリプションというのは、「YouTube Premium」とか「U-NEXT」、「Amazon prime」みたいな1か月に〇〇円でこんなサービスが受けられます!みたいなかんじのものですね。

サブスクリプションは便利ですけど、中にはそんなに使ってないのにお金を払ってるものもあるんじゃないでしょうか?

こころあたりがあるなら解約を検討してみるのも手です。

バイト以外で稼ぐ方法を探す

バイト以外で稼ぐのは、普通にバイトをしてお金を稼ぐよりも難しいですが自由ですし、時給に縛られないので自分が頑張った分だけお金がもらえます。

バイト以外で稼ぐ方法は以下の通り。

  •  ポイントサイト  おすすめ度 ☆☆☆☆☆
  • 教科書などを売る おすすめ度 ☆☆☆ 

ポイントサイト おすすめ度 ☆☆☆☆☆

バイト以外で稼ごうという人がいるなら僕は、まず真っ先にポイントサイトをおすすめします。

理由としてはこんなかんじ。

  •  稼ぐまでのハードルが圧倒的に低い
  •  月に2~3万稼ぐ程度なら一番現実的
  •  マニュアル的にやるだけで稼げる

一時期、副業ブームみたいなのがありプログラミングだとか転売が流行りましたがそういうのは他の人よりも優れたノウハウ、技術を身に着けて初めて稼げるので、始めたばかりだと全然稼げません。

対してポイントサイトはどの案件がおいしいか、とかどうしたら効率よくポイントを集められるかというのが全部ネットにあります。

実際月に2~3万円くらいを安定して稼ぐのなら副業とかよりもよほど現実的です。

デメリットとしては、大きく稼ぐのが難しいということですね。

インフルエンサーがよく言いがちな「副業で月50万!」といった夢のある話はまず無いものだと思ってください。

夢はありませんが、確実な方法です。

ポイントサイトを始めたばかりの頃なら案件もたくさんあるのでわりと簡単に稼げます。

こちらの記事でポイントサイトを使って月に5万円稼ぐ方法を解説しているので、参考にしてみてください。

金欠の大学生必見!スマホだけで1日に5万円稼げる最強の方法【詐欺ではありません】
大学生は出費が多いせいでどうしても金欠になりやすいですよね。バイトを頑張ろうにも時間には限りがあります。そこで、僕流の一度しか使えない最強のお金の稼ぎ方を紹介していこうと思います。初めに言っておくと、詐欺や怪しい情報商材の類ではありません。ちゃんと無料ですし、確実に1日で5万円が稼げます。バイト生活から抜け出したいと思っている方は是非ご覧ください。

 

教科書などを売る おすすめ度☆☆☆

家にあるものを売って稼ぐのも悪くない選択肢です。

理由ははこんなかんじ。

  •  稼ぐことに関してはトップクラスに簡単
  •  よく買い物をして、家にモノが多い人におすすめ(教科書も売れる)
  •  いずれ売るものがなくなる

難易度で言うと、ポイントサイトとほぼ同じレベルでしょうか。

家にたくさんモノがある人ほどお金が稼げるので、普段からよく買い物をする人におすすめの方法です。

メルカリで読まなくなった小説とかクレーンゲームで取ったモノを売ってる人とかもけっこういますよね?

あと、大学生なら業者に教科書を売るのもアリ!。

とくに大学の教科書(専門書)に関しては、査定でわりと高額になる場合があります。

ちなみに僕は教科書を売るときに「専門書アカデミー」というサイトを使いました。

ネットで申し込みをすれば、トラックで教科書を受け取りに来てくれるので重い教科書をもって遠出する必要が無く助かりました。

あなたの大学教科書・専門書・医学書 高く買います!!全国送料無料「専門書アカデミー」

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました