有線LANアダプターとは|どこよりもわかりやすく解説!【3分で読める】

未分類

有線LANアダプターというのは、LANケーブルが色んな機械(ゲーム機)とかに接続できるようにするために接続口の形を変えてくれるもの、です!

ちょっとややこしいので画像で解説していきますね。

有線LANアダプターとは?

先ほど、有線LANアダプターはLANケーブルが色んな機械(ゲーム機)に接続するために接続口の形を変えてくれる道具です!

LANケーブルというのは両端が基本的に下の画像みたいな形になっています。

引用:Amazon

だけど任天堂スイッチみたいなゲーム機にはUSBポートしかないものもあり、こういう形のケーブルを接続できません。

そこで登場するのが、有線LANアダプターです!(下の画像)

引用:Amazon

有線LANアダプターは画像で言うと、右がUSBポートで、左の凸状の穴の部分にLANケーブルを差し込めるようになっています。

なので有線LANアダプターのUSBポートの方をゲーム機に接続して、LANケーブルで有線LANアダプターとルーターをつないであげれば見事に有線接続が完了する!という仕組みですね。

イメージとしてはこんなかんじ。

有線LANアダプターって何に使うの?便利なの?

有線LANアダプターは有線接続でゲームをするときに使用されることが多い印象です。

格闘ゲームやFPSみたいなゲームでは、リアルタイムで大容量の通信をするので通信速度がとても重要になります!

そのため無線よりも通信速度が安定して速い有線接続が好まれる傾向にあるというわけですね。

ゲーマーの界隈では「有線接続はマナー」なんて格言もあるくらいです…

それで「便利なのかどうか」という話ですが結論からいうとあなたが対戦系のゲームをやるかどうかによります。

ゼルダの伝説や、マリオのようなオンラインでの通信が必要ないゲームなら無線でも全く問題はありません。

シャドウバースやハースストーンみたいなターン制のゲームも同じです。

逆に対戦系のゲームというのは先ほども言った格闘ゲームやFPS、つまりオンラインで他の人と対戦するようなゲームですね。

具体例を挙げると、スプラトゥーン、ストリートファイター、APEX、PUBGとかですね。

あとは一部のオンラインゲーム、具体的にはドラクエ10やFF14あたりも有線接続が望ましいです。

こういうゲームでは通信速度が遅いと回線落ちやラグが頻発してしまいます。

レート戦にもぐって回線落ちしたら自分のレートが下がってしまいますし、プレイ中にラグがあったりすると思い通りにプレイできないので上達の妨げになってイライラするしモチベーションも下がっちゃいますよね。

だからそういうゲームを本気でやる人なら有線接続は絶対にするべきです!

「便利」というよりは「必須」という印象。

野球におけるグローブのようなものだと思ってください。

グローブがなくても遊びで野球をするくらいならできなくはないですが、本格的にやろうとしたら絶対に必要ですよね?

有線接続もそれと同じです。

あと1回勝てば次のランク帯に上がれる!」という時に回線落ちやラグのせいで負けたら悔やんでも悔やみきれませんよね。

有線LANアダプターっていくらぐらいするの?

有線LANアダプターの値段は、USB端子が1つの一般的なものだと1000円~2000円くらいですね。

高いものだと5つぐらいの機器を同時に有線接続できるものもあり、そちらは大体4000円以上というかんじになります。

普通にゲームをする分には、USB端子が1つのもので問題ないかと思います。

有線LANアダプターとは|どこよりもわかりやすく解説!【3分で読める】:まとめ

一言でまとめると、

有線LANアダプターっていうのは、「LANケーブルをUSBポートにさせるようにするもの」だと覚えていただければ十分です。

 

 

 

コメント

  1. […] 有線LANアダプターとは|どこよりもわかりやすく解説!【3分で読める】 […]

  2. […] 有線LANアダプターとは|どこよりもわかりやすく解説!【3分で読める】 […]

タイトルとURLをコピーしました