RMTは犯罪なのか?逮捕される場合とされない場合について解説

未分類

            出典:https://pixabay.com/ja/

RMTをやってみたいけどバレたら逮捕されるんじゃ・・・犯罪にならない?

そう思ったことはないでしょうか?

結論から言いますと、ゲームのデータを売り買いするだけでは逮捕されたり訴えられることはありません。

その理由をRMTに関する周辺事情とともにお話していきます。

RMT自体は犯罪ではない

出典:https://pixabay.com/ja/

RMTの大手サイトを少し覗いてみてください。

GAMETRADE    RMT.club

色々な方がアカウントを出品されていますよね。

こういうのが全部犯罪にあたるのだとしたら今頃アカウントを出品する人はだれもいませんし買う人もいないに決まってます。

今のところ日本ではRMTそのものを取り締まる法律がないのです。

だからそもそもRMTは犯罪ではありません。

RMTしても逮捕されないケース

出典:https://pixabay.com/ja/

傾向として、スマホゲームはRMT行為に対しての対策をそれほど行っていないので比較的問題になるケースは少ないです。

逆にMMORPGなどのオンラインゲーム(特にゲーム内で経済が成立しているもの)ではRMT行為は摘発されやすくなっています。

スマホゲームのアカウントの売買、チャージ代行

しかし、スマホゲームのデータ引継ぎ機能を利用したIDとパスワードの売買は多くのスマホゲームの規約上禁止されています。

じゃあ、ここで問題です。

Q.スマホゲームの運営側は個人で単にデータを他のスマホににデータ引継ぎした場合とRMTサイトをとおして他者にアカウントを譲渡した場合の区別がつくでしょうか?                                                                      A.つきません。(少なくとも現状では)                                                                                             今のゲームアプリに登録されている情報では個人を識別できないからです。                                   そのためスマホゲームのデータ売買を取り締まることができません。

 

よって、半ばこの手のRMTは合法と化しているわけですね。

チャージ代行も同じ理由で大丈夫となっています。

代行系サービス(MMORPGなど)

育成代行だったりボスの討伐代行、ストーリーの進行代行だったりですね。

これの理由も上と似ており誰がプレイしているかが運営は判別することができず、ゲームのデータに直接干渉しているわけでもないのでBANされる危険性は皆無です。

RMTで逮捕されるケース

出典:https://pixabay.com/ja/

RMTで問題になり垢BANだったり逮捕されるケースとして多いのがゲームデータへの干渉とアイテム、ゲーム内通貨の不自然な譲渡です。

これらはMMORPGなどのゲーム内において相場を壊すような行為なので運営も目を光らせており対策もかなり取られています。

この手のサービスを利用するのは正直おすすめしません。

ゲーム内通貨やアイテムの売買

RMTは、

「現実でお金をもらう代わりにゲーム内で価値のあるものを提供する」

という行為で成り立っています。

この時ゲーム内では「いきなり赤の他人に大金だったりレアアイテムを渡す」という不自然な取引が発生し、それはログとして運営のサーバーに保存されて残り続けます。

運営側はそのログをもとにRMT行為を摘発しているわけです。

この仕組みがある限り不自然なゲーム内通貨の動きはいずれ絶対にバレます。

RMTを行っている業者はバレない、とか安全安心をうたっていますが実際にこの手のRMTをして垢BANくらった人をたくさん見てきました。

そりゃそうですよ、わざわざ売る側がお客さんに「RMTをすると垢BANされる危険がありますけどそれでも買いますか?」なんて言うメリットがないんですから。

チートツールの利用、売買、配布

チートツールに関わるのはマジでやめた方がいいです。

上で挙げたゲーム内通貨やアイテムの売買程度なら垢BANで済みますがチートツール関連は逮捕者が出ています。

 

こちらはドラクエ10で1時期騒がれたチート事件です。自分も当時プレイしていましたがバザーの相場がすごいことになってました。この事件では5人が逮捕されています。

これはドラクエ10の有名なチート事件です

パズドラやモンストでもチートツールを作成したことで逮捕者が出ています。

パズドラはこちら

モンスト チート事件

どうやらチートツールの作成は「私電磁的記録不正作出・同供用」という法律によって違法となっているようです。つまり犯罪ですね。

あくまでも私の意見ですが、ゲームを楽しむにしてもゲームを利用して稼ぐにしてもチートツールを使うメリットは無いんですよね。

ゲーム内でチートツールを使ったら運営がそれに対処しないわけがないじゃないですか。

じゃあ仮に運営の対処をまぬがれてチートを使い続けられたとしましょう。そしたらゲームがオワコン化するんですよね。

チーターが肩で風を切って歩いてるようなゲームを真面目にプレイしたいと思う人はそういませんから。そしたらプレイヤーの数が減って過疎ゲーになって終わり、長期的に見れば大して稼げません。

大人しく育成代行でもやりましょう。

そして運営にチートを摘発されたらよくてアカウント停止、運が悪ければ書類送検、逮捕です。

だからチートを使ったところで何のメリットもないんです。

RMTは犯罪なのか?逮捕される場合とされない場合について解説|まとめ

出典:https://pixabay.com/ja/

RMTを利用するかどうかは自由ですが、RMT自体は違法な行為ではないということだけでも覚えて帰っていただけると嬉しいです。

RMTで稼ぐ方法をこちらの記事で解説しているので興味のある方はご覧ください。

RMTで稼ぐ方法

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました