【徹底調査】タダ本の評判と利用者の口コミを調査!メリットとデメリットを解説

未分類

SNSでタダ本がすごいってみたけど本当?

もしかして無料で本がもらえたりするの?

こういった疑問を解決していきます。

さっそく結論ですが、タダ本は無料ではありません。しかし本やマンガを普段から読む人にとってはかなりコスパのいいサービスです。

とりあえず公式サイトを見てみたいという方はこちらからどうぞ。

>>「タダ本」公式HP

「タダ本」ってどんなサービス?

日本最大級のネット中古書店「ネットオフ」が運営しているコミックが書籍を無料で提供してくれるサービスです。

年会費5800円で対象になっているコミック・本が毎月15冊まで無料になります。

年間で180冊だとしたら、1冊あたり32円という目を疑うレベルのコストパフォーマンスが特徴ですね。

どんなマンガ・本が読めるのか

タダ本でゲットできる本のジャンルは以下の通り。

  •  少年漫画・青年マンガ
  •  少女漫画
  •  BLマンガ・BL小説
  • 一般小説
  • ライトノベル
  • ビジネス書

 

基本的に、古本屋に置いてありそうな本は大体あるかんじですね。

「タダ本」の評判と口コミ

コミックの表紙をみたかんじだと新品との区別がつきませんね。

人気作はどうしても早いものがちになってしまうようです。

毎月15冊が手に入るとなると読書の習慣が付きそう!

大学で使う教科書なんかは一冊、数千円~1万円とかしますが少しでもタダ本でゲットできればすごい節約になりそうです。

「タダ本」の料金プラン

タダ本は月額などではなく、シンプルに年会費5800円のプランのみで契約できます。

ちなみに月額でわると約480円程度ですね。毎月新品のマンガ1冊分の値段で15冊の中古マンガ・本が読めるサービスといったかんじです。

どのくらいお得なの?

古本屋で中古のマンガを買おうとすると、だいたい1冊あたり100円程度買える場合が多いと思います。

タダ本だとそれが1冊あたり32円となるので同じ中古の本でも、100円で3冊買える計算です。

つまり普通に古本屋で中古の本を買うよりも3倍お得にマンガ・本を買えます。

ネットオフは店舗をもってないので土地代とか人件費等が、一般の古本屋より安く住んでるのでここまで安くできるんでしょうね。

「タダ本」のデメリット

タダ本のデメリットは以下の通り。

  •  本の品質は届くまでわからない
  •  年会費制で途中で解約しても返金はない
  •  15冊程度は本を置けるスペースが必要
  • 人気のマンガ・本は早いものがちになりやすい

下記で詳しく解説していきます。

本の品質は届くまでわからない

お店みたく実際に本を手にとってみたりすることができないので、中古本の品質は家に届くまでわかりません。

一応、ネットオフが買い取った本をタダ本のサービスで放出している形なのでどう考えてもクレームがいくレベルの本が来るという心配は必要ないです。

中古本でよくある程度のキズ、汚れ程度はあるものだと思って利用する必要があります。

年会費制であるということ

タダ本は年会費制となっているので途中で解約したとしても払い戻しなどがありません。また、1ヶ月いくらといったプランもないです。

こう聞くと「えぇ…」と思うかもしれませんが、私はそこまででもないと思っています。

タダ本だと年会費5800円で毎月15冊の本が購入可能です。

1ヶ月だと、110×15=1650円分の本が入手できるので、4ヶ月もあれば余裕で元が取れます。

本を置くスペースが必要になる

毎月15冊のコミックが送られてくるのでちょっとしたスペースはあったほうがいいですが、そこまで気にする必要はありません。

本が送られてくる→読み終わったらメルカリなど適当なところで売る→また本が送られる→…

上記のように本を読み終わったら売ることをくり返せば、それほど大きなスペースは必要ないですし、お金も手元に戻ってきます。最強のループですね。

「タダ本」のメリット

タダ本のメリットは以下のとおり。

  •  圧倒的なコスパ
  •  ゲットした本は自分のものなので買取に出せる
  •  ネットオフで使えるクーポンが毎月もらえる

それぞれ詳しく解説していきます。

圧倒的なコスパ

タダ本の最大の魅力は圧倒的なコスパにあります。

新品のコミックを書店で400円(これでも安め)で買ったとしたら1ヶ月に2冊買うだけでも年間9600円になりますよね。もしも月に15冊を新品で買ったとしたら年間で7万2000円です。

これが中古とはいえ、年間5800円というのは破格ですよね。1ヶ月あたりの値段に換算すると482円。ジャンプコミック1冊分の値段で毎月15冊の本が手元に残ります。

タダ本 新品で月2冊 新品で月15冊
1ヶ月に購入できるコミック 15冊 2冊 15冊
1ヶ月あたりの金額 482円 800円 6000円
1年でかかる金額 5800円 9600円 7万2千円

 

ゲットした本はもちろん自分のものなので買取に出せる

デメリットのところで少し触れましたが、タダ本で入手した本は買取に出せます。

1冊あたり32円程度で本をゲットできるので、それ以上の値段で売ることができれば利益を出すことも可能ですね。

ちなみにタダ本でも買取のサービスをやっているので近くに買取できる店がない方はそちらを利用するという方法もありますよ。

まとめ

「タダ本」で得をする人の特徴をまとめてみました。

  •  本やマンガをよく読む
  •  掘り出し物を探すのが好き
  •  できるだけ安く本を入手したい

古本屋でマンガや本を立ち読みしたりするのは楽しいですが、価格という意味では「タダ本」が圧倒的に安くなっています。古本屋で本を買うのは損ですよね。

気になった方は公式サイトだけでも覗いてみてください。

>>「タダ本」公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました